一戸建て(神奈川・横浜)ならヤマケンホーム

一戸建て(神奈川・横浜)なら地場の工務店のヤマケンホーム。一戸建て(神奈川・横浜)を都市型注文住宅の設計施工で心地よい住まい作りを目指しています。

岐阜県の工務店・一戸建てなら材半建設

岐阜県の工務店,一戸建ての「材半建設」は「地球環境に配慮した注文住宅」がモットーです。岐阜県の工務店,一戸建てなら「材半建設」へ!

田舎暮らし・工務店(千葉)ならシェルパホーム

田舎暮らしは千葉の工務店の「シェルパホーム」で家づくり。田舎暮らし用の一戸建てを建てるなら千葉県・工務店の「シェルパホーム」へ!

ウォーターサーバー(水 宅配)ならクリスタルクララ

ウォーターサーバーはレンタル無料、おいしいお水の宅配サービスならクリスタルクララ。ウォーターサーバー1台の無料お試しキャンペーン実施中。ミネラルバランスに優れたおいしいお水を全国に宅配します。

  

モンスターカレンダー

« 2007年12月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年12月アーカイブ

がんとの関係について

ほくろのがんは、医学的にはメラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれています。がんと呼ばれている悪性黒色腫やメラノーマですが、変化するのかどうかということは分かっていません。医者たちの間では、ホクロのがんは細胞が悪性化したものであるという意見と一部は、稀ではあるががん化する可能性があるという意見があります。


どちらにしてもほくろががん化する確率はとても低いものと考えられているので、ほとんどはがん化することはないのです。しかし、がんは普通のホクロと似ていることがあるため、普通のだと思っていたものががんの初期であるということもあるようで注意が必要です。


がんかどうか確かめる一応の目安は存在します。一つ目は、足の裏や手のひらにあるほくろ(がんは足の裏や手のひらにできやすいため)、二つ目は出血するもの、3つ目は、急激に大きくなってきたり、形がいびつになってきたものです。4つ目は、周辺の境い目がはっきりしていないものです。


これらに当てはまると必ずホクロのがんというわけではないですが、疑う目安にはなります。ここで挙げた特徴以外でも何らかの異常を発見したらすぐに皮膚科や病院に行ってみてもらいましょう。


ちなみに、がんである場合はレーザー治療ではなく外科的手術でほくろを除去します。これは、レーザー治療を利用した除去だと医学的には完全に除去したということにはならないからです。[PR]安い航空券,野球上達

がんとの関係について

ほくろのがんは、医学的にはメラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれています。がんと呼ばれている悪性黒色腫やメラノーマですが、変化するのかどうかということは分かっていません。医者たちの間では、ホクロのがんは細胞が悪性化したものであるという意見と一部は、稀ではあるががん化する可能性があるという意見があります。


どちらにしてもほくろががん化する確率はとても低いものと考えられているので、ほとんどはがん化することはないのです。しかし、がんは普通のホクロと似ていることがあるため、普通のだと思っていたものががんの初期であるということもあるようで注意が必要です。


がんかどうか確かめる一応の目安は存在します。一つ目は、足の裏や手のひらにあるほくろ(がんは足の裏や手のひらにできやすいため)、二つ目は出血するもの、3つ目は、急激に大きくなってきたり、形がいびつになってきたものです。4つ目は、周辺の境い目がはっきりしていないものです。


これらに当てはまると必ずホクロのがんというわけではないですが、疑う目安にはなります。ここで挙げた特徴以外でも何らかの異常を発見したらすぐに皮膚科や病院に行ってみてもらいましょう。


ちなみに、がんである場合はレーザー治療ではなく外科的手術でほくろを除去します。これは、レーザー治療を利用した除去だと医学的には完全に除去したということにはならないからです。

がんとの関係について

ほくろのがんは、医学的にはメラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれています。がんと呼ばれている悪性黒色腫やメラノーマですが、変化するのかどうかということは分かっていません。医者たちの間では、ホクロのがんは細胞が悪性化したものであるという意見と一部は、稀ではあるががん化する可能性があるという意見があります。


どちらにしてもほくろががん化する確率はとても低いものと考えられているので、ほとんどはがん化することはないのです。しかし、がんは普通のホクロと似ていることがあるため、普通のだと思っていたものががんの初期であるということもあるようで注意が必要です。


がんかどうか確かめる一応の目安は存在します。一つ目は、足の裏や手のひらにあるほくろ(がんは足の裏や手のひらにできやすいため)、二つ目は出血するもの、3つ目は、急激に大きくなってきたり、形がいびつになってきたものです。4つ目は、周辺の境い目がはっきりしていないものです。


これらに当てはまると必ずホクロのがんというわけではないですが、疑う目安にはなります。ここで挙げた特徴以外でも何らかの異常を発見したらすぐに皮膚科や病院に行ってみてもらいましょう。


ちなみに、がんである場合はレーザー治療ではなく外科的手術でほくろを除去します。これは、レーザー治療を利用した除去だと医学的には完全に除去したということにはならないからです。

もぐさで取る

ほくろをもぐさで取る場合、使用するもぐさは普通のもぐさではダメなようで特別な薬草からできたもぐさを使うようです。もちろん、どんなホクロでも除去できるわけではないのですが、なにしろかなり手軽にできるためレーザー治療や外科的手術で除去する前に試してみてはいかがでしょうか。


まず、どんなほくろに効くかということですが、色が濃い、輪郭がはっきりしている、平らなどといったものによく効くようです。逆にこれらの反対の状態の場合は取れる可能性が低くなっています。


しかし、絶対にほくろが取れないというわけではないのでとりあえず試してみるのもいいと思います。もぐさで取ると1週間から3週間ほどでかさぶたになり、それが自然に剥がれると赤みをもった状態になります。半年程度経つと肌が元の色に戻り、傷跡が消えますのでホクロの跡は残りません。


もぐさでホクロを取るメリットは、なんといっても自宅で手軽にできることです。除去することを親に反対されている方でもこっそり試すことができます。それから、レーザー治療や外科的手術で除去するよりも格段に安いということです。


こういったことから、ほくろが取れたらもうけもんといった感じでもぐさを使用してみるとよいと思います。あと、もぐさで取るにもデメリットもあります。といっても、これをデメリットと呼べるか分かりませんが。読んでいればわかると思いますが、確実にホクロが取れるという保証がないことと火を扱うためやけどの恐れがあるといったところでしょうか。もちろん、小さな火ですので大やけどということはありませんが、十分注意しましょう。

もぐさで取る

ほくろをもぐさで取る場合、使用するもぐさは普通のもぐさではダメなようで特別な薬草からできたもぐさを使うようです。もちろん、どんなホクロでも除去できるわけではないのですが、なにしろかなり手軽にできるためレーザー治療や外科的手術で除去する前に試してみてはいかがでしょうか。


まず、どんなほくろに効くかということですが、色が濃い、輪郭がはっきりしている、平らなどといったものによく効くようです。逆にこれらの反対の状態の場合は取れる可能性が低くなっています。


しかし、絶対にほくろが取れないというわけではないのでとりあえず試してみるのもいいと思います。もぐさで取ると1週間から3週間ほどでかさぶたになり、それが自然に剥がれると赤みをもった状態になります。半年程度経つと肌が元の色に戻り、傷跡が消えますのでホクロの跡は残りません。


もぐさでホクロを取るメリットは、なんといっても自宅で手軽にできることです。除去することを親に反対されている方でもこっそり試すことができます。それから、レーザー治療や外科的手術で除去するよりも格段に安いということです。


こういったことから、ほくろが取れたらもうけもんといった感じでもぐさを使用してみるとよいと思います。あと、もぐさで取るにもデメリットもあります。といっても、これをデメリットと呼べるか分かりませんが。読んでいればわかると思いますが、確実にホクロが取れるという保証がないことと火を扱うためやけどの恐れがあるといったところでしょうか。もちろん、小さな火ですので大やけどということはありませんが、十分注意しましょう。

もぐさで取る

ほくろをもぐさで取る場合、使用するもぐさは普通のもぐさではダメなようで特別な薬草からできたもぐさを使うようです。もちろん、どんなホクロでも除去できるわけではないのですが、なにしろかなり手軽にできるためレーザー治療や外科的手術で除去する前に試してみてはいかがでしょうか。


まず、どんなほくろに効くかということですが、色が濃い、輪郭がはっきりしている、平らなどといったものによく効くようです。逆にこれらの反対の状態の場合は取れる可能性が低くなっています。


しかし、絶対にほくろが取れないというわけではないのでとりあえず試してみるのもいいと思います。もぐさで取ると1週間から3週間ほどでかさぶたになり、それが自然に剥がれると赤みをもった状態になります。半年程度経つと肌が元の色に戻り、傷跡が消えますのでホクロの跡は残りません。


もぐさでホクロを取るメリットは、なんといっても自宅で手軽にできることです。除去することを親に反対されている方でもこっそり試すことができます。それから、レーザー治療や外科的手術で除去するよりも格段に安いということです。


こういったことから、ほくろが取れたらもうけもんといった感じでもぐさを使用してみるとよいと思います。あと、もぐさで取るにもデメリットもあります。といっても、これをデメリットと呼べるか分かりませんが。読んでいればわかると思いますが、確実にホクロが取れるという保証がないことと火を扱うためやけどの恐れがあるといったところでしょうか。もちろん、小さな火ですので大やけどということはありませんが、十分注意しましょう。